カーナビとGoogle Mapsの経路案内

先のGWに、カーナビ(メーカー純正最廉価モデル)とスマートフォン(Google Mapsの経路案内)を併用しつつ、1,000kmほど車で走ったのでその結果。
将来どうなるかでなく、現状こんな感じということで。

到着予想時刻
同じくらいになることもあれば、最大で1.5倍くらい(例:カーナビが4時間半後・Google Mapsが3時間後)違うこともあった。
Google Mapsはアグレッシブに裏道を使って時間短縮を試みることがあるけれど、その分の時間差というわけではなさそう。
単にカーナビの方が、不確定なところでマージンを多くとっている感じ。

経路
裏道を使って時間短縮というと聞こえがよいけれど、普通車で入れるかどうか微妙な農道に案内されることもあるし、ひどいと石段があったりする。
麻子さんなら大丈夫かもしれないけれど無理だ。
カーナビは概ね無難な経路。

カーナビの地図は1年以上更新してないので新しい道路は不利だけれど、大きな時間差になるほどの変化には出会わなかった。

「有料道路を使用しない」設定だと、カーナビは「高速道路の無料区間」を使う経路になったが、Google Mapsは使ってくれなかった。
(Google Maps には「有料道路」と「高速道路」で別の設定があるにもかかわらず。)

あと、スマートIC(ETC専用)の利用オンオフとかなくて大丈夫だろうかという気はした。(ETCあるので問題ないが)

Google以外のナビは試してないので、次の機会にでも。