OPNあれこれ

FM音源リハビリ(?)の際に調べたりしたこと。実機がないので、正確ではないかも。

  • Total Level (TL):+1ごとに-0.75dB ―― と言ってもわかりにくいので、+8ごとに音量半分が目安。
  • Attack Rate (AR):+2ごとに立ち上がりに要する時間が半分。
  • Sustain Level (SL):+1ごとに-3dB。+2ごとに音量半分が目安。SL=15 だけ -45dB ではなく -93dB らしい。
  • Release Rate (RR):これだけ0~15だが、2 RR + 1 で他の Rate の 1~31 と同等。
  • Key Scale (KS):KS=3 でサンプリング早回し/遅回しで音程を作ってるのと同等な傾き変化(周波数倍なら時間半分)。-1ごとに約半分の効果。KS=0 でも KS=3 の 1/8 なので、KSの影響のない音色は作れない。
  • 変調量(下の式でいう \(a_m\))は、最大(TL=0)で\(8\pi\)。

$$a_c \sin(2 \pi f_c t + a_m \sin(2 \pi f_m t))$$

  • Feedback (FB):FB=7 で TL で減少された量のさらに半分をフィードバック。-1ごとに更に半分。ただし FB=0 はフィードバックなし。

また何か思い出したり、間違いを見つけたら追記・修正します。

カテゴリーDTM