MUCOM88 (Win) ADPCMの仕様

mucom88に関する制限はMUCOMさんのページに良くまとまっているのですが、ADPCMの仕様はよくわからなかったので、自分で調べた範囲でメモ。

WAV (16bit) を書き出して、mucom88 Windows のツールで変換することを前提にしています。

  • 1サンプル4ビット(なので2サンプルで1バイト)【OPNAの仕様】
  • 音色は32個まで(@1~@32)
  • ヘッダは1キロバイト固定(32音色×32バイト)
  • 1音色のサンプルは64キロバイト(未満?)まで(変換はできるけれど途中までしか鳴らない?)
  • 1音色は32バイトの倍数(端数があると1~31バイト増える)
  • 各音色のサンプルの後に16バイトの 00H の繰り返しが入る
  • ヘッダも含めて全体で256キロバイトまで

これを満たしていないと(一部を除き)変換ツールのエラーが出る。

どこまでがOPNAの仕様で、どこまでがmucom88の仕様で、どこまでが変換ツールの仕様なのかはよくわかっていません。

間違い等あれば教えてください。

あと、ピッチの話は前に書いたけど一部間違ってたので修正した。