ゆるキャン△聖地旅行記 (1)

はじめに

放映中のアニメ『ゆるキャン△』の「Blu-ray・DVD発売記念イベント」というものがあるらしく、
http://yurucamp.jp/news/159
是非行きたい。

次の週であれば上京する用事があるのですが、先着なので残っている保証はないわけです。

しかし、予約だけのために Blu-ray より高い旅費を使うのもいかがなものか……というわけで、温泉旅行に行くことにしました。旅行のついでだから仕方がない。

『ゆるキャン△』登場人物の通う高校のモデル(身延町立下部中学校跡)の近くに温泉(下部温泉)があり、よさげな宿がそこそこ安くとれたので、あまり深く考えずに行ってみました。
“ゆるキャン△聖地旅行記 (1)” の続きを読む

感想と音楽と:ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~

ごちうさ Advent Calendar 2017 の7日目の記事です。

🐇⌒⌒ 🐇⌒⌒ 🐇⌒⌒ 🐇⌒⌒ 🐇⌒⌒

11月11日から公開されている「劇場版 ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」ですが、いよいよ私の地元の盛岡でも明後日12月9日から上映開始です。

まだ観てないので楽しみです。

【ご注意】
ネタバレにはある程度配慮していますが、内容に触れる箇所があります。

“感想と音楽と:ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~” の続きを読む

コミックマーケット92

≪1日目≫2017年8月11日(金)東地区 “は” 09bです。

今回、西地区は企業のみで、サークルは全部東地区です。
ただ、“は”-ブロックは東8なので少し離れています。

8月3日・10日更新
前回の本の全面改訂をしたついでにタイトルも変更しました。

タイトルは『オプティマイザで作曲はできない』です。
A4版コピー本にオマケでCDがつきます。
のみになります。
(CD-Rの焼きミスが見つかったため)

“コミックマーケット92” の続きを読む

Microsoft Office 2016 + MathType で表示がおかしい(解決済)

MathType 公式には:
http://www.dessci.com/en/products/mathtype/features.htm#msword

Office 2016 for Windows: MathType 6.9 is fully compatible with Office 2016 and Office 365 for Windows.
(略)
Office 32- and 64-bit: MathType 6.9 is compatible with both 32- and 64-bit versions of Office.

……とあるので使えるはずなのですが、数式作ると表示がずれてますし、以前作った正常な.docxファイルを開いても同様です。


本来こんな感じなのが、


こうなってしまう……。

(いろいろ紆余曲折(略))

真犯人は Security Update for Microsoft Word 2016 (KB3178674) のようです……。

Windows 10 であれば、「コントロールパネル→プログラム→プログラムと機能→インストールされた更新プログラム」から該当の更新を削除すれば一応治ります。しかし、セキュリティ更新なので外すのはどうかという気もします。

そのうち正式な修正が来るでしょう。

追記
4月4日の更新 (KB3178720) でとりあえずの修正は入った模様。
https://support.microsoft.com/en-us/help/3178720/april-4-2017-update-for-word-2016-kb3178720
しかし、書いてある通り、印刷(PDFで保存も)したときにずれるので使い物にならない……。

さらに追記
5月10日の更新 (KB3191865) でやっと治った模様。

WordPress テンプレート Twenty Seventeen の困った点

Twenty Seventeen オサレだし、カスタマイズも進歩してるし、日本語フォントなんかもデフォルトで良い感じなのですが、

トップが画面全体を使って画像や動画を置くような形式(以下、勝手に「表紙」と呼ぶ)なのも、用途によるだろうけどいいとして、

その表紙にあるサイト名をクリックすると、ホームへのリンクなので、(当然)表紙が表示されたままなんですね。スクロールさせるか、右下にある(サイト名と比べると目立たない)「↓」を押せばいいんですが、ちょっと不親切な気がする。

それだけならいいんですが、ページ下にあるナビゲーション使うと、またいちいち表紙が表示されるんですね。そこでうっかりサイト名クリックするとトップに戻ってしまう。

で、Twenty Seventeenの子テーマ作って、home_url のフィルタで URL の後ろに #content 足したらいいかなと思ってやってみたものの、今度はナビゲーションのリンクの途中に http://.../#content/page/2 みたいに入ってしまって、リンクとして機能しなくなるのでダメ。このフィルタ、こういう使い方想定してないですかね。

で、このナビゲーションはテーマじゃなくて wp-include/general-template.php で作ってるようなので、そこを見ると paginate_links というフィルタがあるらしい。なので、それを使う。

結果として、子テーマの functions.php は、

<?php
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
    wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
}

add_filter('paginate_links', 'mylink', 1, 1);

function mylink( $link='' ) {
    return $link . '#content';
}
?>

こんな感じに。

んで、home_urlの方はフィルタでいじるのを諦めて、元のテーマの template-parts/header/site-branding.php をコピーして home_url('/') を直接home_url('/#content') へ変更。

もっとうまいやり方がありそうだけど、Wordpress(の中身)もPHPもマトモに触ったことないのでこの辺で妥協。

デフォルトがマシになってくれることを祈る。

ブログのデザイン変更

WordPressテンプレートの2017版 (Twenty Seventeen) にしてみる。

ついでに、移転等の度に上げてた「Estuary::Blog 2.5」の(バージョン?)2.5も、もはや意味がないので削除してシンプルに。

画像は、昨年5月4日に自分で撮った白藤。栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」だったと思う。

Wisteria

GUROBI Optimizer を Python 2, 3 両方で使う

GUROBI Optimizer (7.0.1) は Python 2.7 と 3.5 に対応していますが、

(Windows 64bitの場合。インストール方法によってパスが違います。)

C:\gurobi701\win64> \Python27\python.exe setup.py install
C:\gurobi701\win64> "\Program Files\Python35\python.exe" setup.py install

のように続けて実行すると、Python 2.7 で作られた gurobipy.pyd が Python 3.5 の Lib\site-packages に入ってしまい、実行時にエラーになります。

setup.py install する度に build フォルダを消せば良いだけですが。

Error 1001. InstallUtilLib.dll: Unknown Error

東芝のタブレットPC(Windows 8.1 → Windows 10)にインストールされていたアプリをばりばり削除していたのですが、

  • 動画で解決!操作ガイド
  • 動画で解決!操作ガイド―コンテンツ―

の2つだけ、アンインストールしようとするとエラーが出る。

Error 1001. InstallUtilLib.dll: Unknown Error

.NET Framework 絡みのエラーだというのはわかったけれども、Windows 10 で最新の 4.6.2 が入っているので問題なさそう?

このアプリ自体は再インストール可能なのだけれど、それで「修復」してもダメ。

正解は、.NET Framework 3.5 を有効にする…でした。

「Windowsの機能の有効化または無効化」から「.NET Framework 3.5~」を選択すればOK。有効になれば後は普通にアンインストールできます。なんだよもう。

謹賀新年2017

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

コミケお疲れ様でした。

「この作曲法には問題がある!」細かいバグ
(1) 第0章のサンプルだと、「燃料」の制約条件が制約になってない。
→そういう場合もあるので間違いではない。
(2) 「∀i, k」的な表記と「∀i, ∀k」的な表記が混在している。
→後者に統一しようとして漏れがあった。
(意味を取り違える心配はないと思います。)
(3) 曲が完成していない。
→仕様です。
(4) 作者ページがない。
→仕様(準備中)です。

いまのところ修正版の配布等は予定していません。
他にミス等がありましたら(こっそり)教えてください。

今後の予定
次は、夏コミにこの続きの完成版(本+完成曲CD)を持っていきたいですが、どうなるやら。
時間があれば、夏コミ前(4~5月)のイベントに申し込むかもしれません。
改訂方針
改訂というか別物になりそうですが。
・紙面を食うので数理モデルとモデリング言語でのモデルの重複解消。
 (モデリング言語の本じゃないので数理モデルだけでいい気が。)
・何らかの音楽理論書を基にしたモデルを一応作る。
・少しは実用的な妥協モデルも作る。
・打楽器の扱いを何か考える。
・解(=曲)を収録。
こんなかんじで。