Cubase on Windows 8.1

不具合のようなもの:

  • Cubase起動時にeLCがエラーを起こす
    ⇒Soft e-Licenser が触る領域が読めないらしい。一度 eLCC を Administrator 権限で起動したら治った。
  • ウィンドウが拡大されてしまう
    ⇒C:\Program Files*\Steinberg\Cubase*.exe のプロパティの互換性のところで DPI スケーリングを無視する項目をチェックする。

マイナーバージョンアップの割には影響のある変更が多い感じ。Windows 8 の「何が何処にあるかわからない」状態は多少改善されているけれども。

ショボvstシリーズ (2) – Sacchin

Sacchin 1.0.0.2 2009-02-19 (vst2.4, Windows) [download]

リミッタというかサチュレータというかディストーションというか。
正直テキトーすぎたので後で直す。

Gain: どれくらい突っ込むか
Threshold: 小=ゆるやかに全体が歪む/大=音が大きくなると急激に歪む

コンプとかマキシマイザみたいな動的な追従は一切しないです。

CHANGES
1.0.0.2: Gain最大+12dBから+24dBに変更; Gain初期値を0dBに変更
1.0.0.1: ノイズの原因の微妙な計算間違いを修正
1.0.0.0: 最初の版

vst作成メモ

サンプルのAGainを参考にして,

void EstMS::processReplacing(float** inputs, float** outputs, VstInt32 sampleFrames)
{
  float* in1  =  inputs[0];
  float* in2  =  inputs[1];
  float* out1 = outputs[0];
  float* out2 = outputs[1];

てな感じで,バッファのアドレスを取り出して,

  *out1 = (*in1 + *in2) * fGain;
  *out2 = (*in1 - *in2) * fGain;

という処理を,(各ポインタを加算しながらsampleFrames回)繰り返せばいいかと思ったが,うまくいかなかった。何故か2回通すとモノラルっぽくなる。けど,完全にモノラルでもない。

いろいろ試行錯誤した結果,どうやら入力と出力のバッファのアドレスが同じだったらしい。上の行で*out1に書き込んだ時点で*in1が上書きされていると。

わかってしまえば,「なあんだ」って話なんですがね…。

ショボvstシリーズ (1) – MS

EstMS 1.0.0.2 2009-02-19 (vst2.4, Windows) [download]

outL=inL+inR, outR=inL-inR って処理をするだけのプラグイン。
ルーティングめんどいので何かないかと思ったけど,探すより作った方が早そうなので作った。(あんまり早くなかったけど)

M/Sとか呼ばれてるけど,何の略かは知らない。

2回通すと元に戻るけど,振幅が2倍になってしまうのでゲインつけた。
ほとんど vstsdk のサンプルの AGain そのまんまともいう。

CHANGES
1.0.0.2: gcc/NetBSD でのクロス開発に移行(機能変更ナシ)
1.0.0.1: ちゃんと動いた版
1.0.0.0: 最初の版; MS Visual C++ を使う練習(非公開)

Cubase 4.5.1 (VST Sound Collection vol.1)

tips
ダウンロードは,USのサーバが圧倒的に速かった。(日本語サイトからはリンクされてないけど)
http://www.steinbergmediacenter.com/
VST Sound Collection 入れても音色が選べない場合:
1. カテゴリを表示(●をクリック)。
2. 場所を表示(●をクリック)。
3. それっぽい名前の場所にチェックが入ってなければ入れる。
3′. チェックが入っているのにその場所の音色が一個もでない場合には,チェックを一旦外して(ダイアログがでたら「変更なし」)再度チェックを入れる。
同じハマりの人も多そうなのでメモ。
気付かなくて2回も修復インストール(計3回インストール)しちゃったよ・・・。
バグフィックスに関しては,直ってるバグと直ってないバグが半々かな。

スーパーロボ子

合作。まあ手伝い程度ですが。
【ニコニコ動画】【公式リミックス祭】Rocks / JAM Project + スーパーロボ子
JAM Project「Rocks」の歌パートだけのmp3配布して,好きなようにリミックスしていいという大胆な企画ですが,歌がパワフル過ぎて苦戦してる人が多い感じ。(伴奏が負けてしまう)
祭なので伴奏下手でも何でも楽しめればいいと思いますが。

続・チーターマン祭

昨日の夜でっち上げた。
VOCALOIDの調整はアクセントだけ。
伴奏はPad垂れ流しで素人くさいというか素人です。
一番苦労したのは,今回実戦配備した Adobe Premiere Elements 4 の動作がいろいろ変だったこと。コピー・ペーストで狙ってない場所にペーストされるとか,文字編集してると落ちるとか,いろいろ。
【ニコニコ動画】すきよ★チーターマン

Cubase 4.1

4.1 が出ていることに気がついたのでダウンロード。
アップデートにDVD-ROMもいるということで,本棚の上に片付けたCubaseの箱を下ろそうとしたら,その上に積んであった初音ミクが降ってきて脳天直撃。ごーん
もしかして恋?(間違い
でまあ,早速使ってみたわけですが,いまのところ取れたバグもあり,取れてないバグもあり,な感じ。少し軽くなった気はする。